トップページSecurity > セキュリティについて

セキュリティについて

 

近年のセキュリティ確保に対する考え

情報・ネットワークの進歩は著しく、情報システムへの依存度が高まっていく中、組織員のモラルや管理体制などの問題がニュースを賑わす様になってきました。

組織において、個人情報等のセキュリティを確保するためには、データの暗号化など技術面で対処するだけでなく、組織単位での意識改革としての取り組みが必要です。

そこで、ハード面だけでなく管理も含めたセキュリティポリシーの必要性が必須となってきています。

セキュリティを甘く見ると次のようなページの事象に見舞われる事もあります。

  →個人情報の流出の恐怖

消費者・取引業者が求めているものは

個人情報の保護は、今や一般企業にとって当然の責務です。

消費者・取引業者より求められているのは、安価な製品ではありません。
この情報化社会の中で、安全に取引できる環境なのです。

その為には第三者認証機関が発行する認証制度を活用するのが、最適な方法です。

  →プライバシーマークの取得