トップページSecurity > 個人情報の流出の恐怖

個人情報の流出の恐怖

 

個人情報の流出時の損害及びリスク

個人情報の漏洩・流出は企業の経営・運営に甚大な影響を与えます。

  • 信用失墜(顧客離れ、株価下落)
  • 巨額賠償 巨額費用  ・売上低下
  • 行政処分(個人情報保護法による)
  • 株主代表者訴訟、民事訴訟が起こされる可能性。

個人情報流出時の損害一例

■大手通信販売店
1ヶ月弱の販売自粛により約100億円の売上損失 + 刑事告訴に関連する諸費用
通常業務外の作業に対する諸費用
■大手プロバイダ
約460万人の情報流出に対し、500円のお詫びを配布。
約45億円の損害。
■某パソコンパーツショップ
約数千人の顧客データがネット上より流出。
その後、1日400万アクセスの掲示板にて顧客データが掲載される。

管理不足だった…。では済まされないのです。きちんとした対策をお勧めいたします。