トップページ > Support > メールソフトの設定方法

メールの送受信 設定方法

 

お手元に用意していただく書類

お送りさせて頂きました 『Virtual Host 登録証』

設定に際しての注意事項

入力する英数字は、必ず全て半角文字で入力してください。

Windows Live Mail を起動します。

イメージ1Windows Live Mail を起動します。

メールアカウントの追加1

イメージ2 画面上部より【アカウント】タブを選択→【電子メール】をクリックしてください。

メールアカウントの追加

イメージ3
電子メールアドレス 設定したいメールアドレス
パスワード 登録証に書かれているパスワード
表示名 送信相手に伝えたい名称
手動でサーバ設定を構成する チェックを入れる

サーバ設定を構成

イメージ4

受信サーバ情報

サーバの種類 POP
サーバーのアドレス 登録証に書かれている【メール受信サーバ(POP)】
サーバーのポート 110
セキュリティで保護された接続
(SSL)が必要
チェックを入れない
次を使用して認証する クリアテキスト
ログオンユーザ名 登録証に書かれている【アカウント名】

送信サーバ情報

サーバーのアドレス 登録証に書かれている【メール送信サーバ(SMTP)】
サーバーのポート 587
セキュリティで保護された接続
(SSL)が必要
チェックを入れない
認証が必要 チェックを入れる

設定の仮終了

イメージ5

詳細設定をする

イメージ6もう一度メイン画面戻り、左メニューの設定したメールアカウントを選択した状態で、画面上部より【アカウント】タブを選択→【プロパティ】をクリックしてください。

プロパティの詳細設定

イメージ7【詳細設定】タブをクリックし、【サーバにメッセージのコピーを置く】のチェックを外してください
※複数のPCでメールを受信される場合は、【サーバから削除する】にチェックを入れて日数を設定してください。

設定の終了

以上で設定は完了です。最後に送受信のテストを行ってください。